疲れない体をつくる EXILE式体幹トレーニング

いつも激しいパフォーマンスを見せてくれるEXILEには、体作りに関するトレーナーがいます。
それが、パーソナルトレーナーの吉田輝幸さん。

全てのライブに同行している公式トレーナーですが、吉田先生がいない頃、メンバーの怪我が後を絶たなかったそうです。
でも、吉田先生がトレーナーについてからは、メンバーの怪我が減り、疲れがたまらなくなったのだそうです。
しかもそれだけでなく、毎年パフォーマンス力が上がっていると感じるメンバーも。

そんな吉田先生が行っているトレーニングが体幹トレーニング

「人生が変わる1分間の深イイ話」で、エグザイル式 疲れない体の作り方が少しだけ紹介されていました!

体幹とは?

EXILE式体幹トレーニング

体幹というのは、吉田先生いわく、肩甲骨から股関節までの胴体部分のこと。
右の図の、黄色い部分のことです。

体幹は、体を動かす時に土台となる重要な部分になります。

なので、体幹を意識して鍛えることでより疲れにくい体にしていくことができます。

もちろん、脂肪燃焼の効果を高めた痩せやすい体や、内蔵の働きが良い健康体質な体にもなることができますよ^^

体幹トレーニング:腹筋編

両肘をついてうつぶせになります。

コアトレーニング 腹筋

膝から頭が一直線になるように腰を持ち上げます。

コアトレーニング 腹筋

この姿勢で45秒キープします。

これで、腹筋の内側の深層筋が鍛えられ、姿勢がよくなり、内蔵の機能が正常化します。

体幹トレーニング:お尻編

仰向けになり、膝を立てます。

コアトレーニング お尻

膝から胸が一直線になるようにお尻を持ち上げます。

コアトレーニング お尻

この姿勢で45秒キープします。

これで、お尻の大腿筋が鍛えられ、足への負担が減って機能的な下半身になります。

体幹トレーニング:肩甲骨編

中腰の姿勢で立ちます。

コアトレーニング 肩甲骨

両手がYの字を作るように引き上げます。

コアトレーニング 肩甲骨

次は、同じく中腰で手のひらを上に向けてます。

コアトレーニング 肩甲骨

両手がTの字を作るように真横へ。

コアトレーニング 肩甲骨

この動きを続けることで、肩甲骨の動きがよくなり、首や肩への負担が軽減します。

10℃の冷水に浸かって疲れた体をケア

EXILEのメンバーは、ライブ後に子供用プールに浸かっているのだそうです^^

10℃の冷水で10分ほど、腰から下までゆっくりゆっくり浸かっていくのだとか。

これで冷水に浸かることで毛細血管が収縮、水から上がると血管が開き、疲労物質が流れるんです。

メンバーは、水から出たら震えながら暖かいお茶を飲んでいるのだそうですよ^^

ただ、私達はEXILEのように激しいパフォーマンスをするわけではないので、そこまでやらなくても大丈夫です^^

水シャワーで良いので、疲れた部分に1分くらいシャワーをかけると1日の疲れが取れやすくなります。
これは、運動の疲れだけでなく、1日の仕事の疲れにも有効です。

女性の場合、体が冷えることを心配すると思いますが、実は、このように水シャワーで体を冷やしたら、逆に体温が上がります。
体は、気温が上がれば体温を下げようと毛穴を広げて汗をかきますが、逆に水で冷やすと、内臓脂肪を燃やして深部体温が上がるんです。
ぽっかぽっかになりますよ♪

ただ、体調には十分注意して、心臓から離れた所から水を当てるようにして下さい。
心臓・血圧・脈管系が心配な方はお医者さんに相談してからやって下さいね。

One Response to “疲れない体をつくる EXILE式体幹トレーニング”

  1. あさko より:

    こんにちは・
    ストレッチ方法について悩んでいます朝子です
    どうぞ教えてください
    まっていもす
    朝子

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ