紳助社長のプロデュース大作戦で紹介!カーヴィーダンスの基本

最近、カーヴィーダンスが流行っていますね^^
筋トレというより、ストレッチのような感覚でやる、
「無理なく、楽しく、気持ち良く」できる楽しいエクササイズです。
美しいくびれが手軽に作れるということで人気なんですね^^

以前にもちょっと紹介しました♪

はなまるマーケットで紹介!樫木式カーヴィーダンス

樫木先生は最近よく、色々な番組で紹介されていますが、
昨日(2011年6月14日)の「紳助社長のプロデュース大作戦」にも出ていました。

なんでも、「夢来人」に来る女性客にも美しいくびれを手に入れてもらうべく、
ノッチに習得してもらおうということでした。

そこで、樫木先生がカーヴィーダンスの基本的な動きを指導していたので、
それを紹介します。

樫木先生が言うには、カーヴィーダンスのコツは、粘っこさです。
緩めるところは緩め、力を入れるところは入れることを意識します。

スライドMove

スライドムーブ

腕は遠くから引っ張られるように肩甲骨を意識して上半身を左右に動かします。
ポイントは、下半身は動かさないこと。
ウエストだけで左右にスライドします。

ウエストや背中を引き締め、くびれを作る効果があります。

窓拭きMove

窓拭きムーブ1
窓拭きムーブ2

肩甲骨を意識して、手を肩甲骨の後ろから窓を拭くように
右4回、左4回と腕を動かします。
ポイントは、脇腹の伸縮を感じること。そして左右交互バランスよく行うことです。

二の腕、背中、ウエストを引き締める効果があります。

マーメイドMove&ワイパーMove

マーメイドMoveとワイパーMoveは続けて行います。

マーメイドムーブ

マーメイドMoveは、曲線美をイメージしながら肩甲骨を意識して脇を動かします。
両腕を高く上げ、脇腹をしめるように右4回、左4回、リズムよく動かします。

ワイパームーブ

ワイパーMoveは、ひじの位置を固定し、ひじから先をワイパーのように
左右交互に4回動かします。

リズムに合わせて腕と腰を動かすことで、二の腕、背中、ウエスト、脂肪燃焼に効果的です。

効果:おなかウエストを引き締める

お腹の力で脚を引き寄せる

引き寄せ

お腹をパンチされるイメージで腹筋を使って脚を引き寄せます。
立った状態でおなかをパンチされるイメージで腹筋を使って
お腹に脚を引き寄せるかんじを左右交互に

シングル(右足)、シングル(左足)、シングル(右足)、シングル(左足)
ダブル(2回右足)、ダブル(2回左足)

というリズムで行います。
ポイントは、脚で上げるのではなく、お腹を意識すること。

腹筋で脚を引き寄せることで、お腹やウエストを引き締め、くびれを作る効果があります。


女性は、筋トレをして筋肉がついてしまうのは嫌ですが、
ストレッチのような感覚なので、筋肉太りすることなく、くびれを作ることができます。

ただ動くだけでなく、身体の部分部分を意識して動かせるようになれば、
カーヴィーダンスの効果はアップします♪

DVD付の本が1,000円で売っていますので、試してみてはいかがでしょうか?^^

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ